2019年04月19日

中国の郷土料理5

中国の郷土料理ということで今まではほとんど広東省に集中しておりましたが今回は福建省に移動です。
 今回は福州にある高級中華料理店へ行ってきました。名前は写真を撮り忘れてしまったので次回行ったときに書きます。

 まずは横浜中華街でも売られている(デャービャン)というものですが福清風ではなく福州風でお好み焼きのような味。中に紅ショウガが入っていました。皮もサクサクで薄くて本当においしかったです。
 福建1.jpg

 
 そして飲み物の種類の中にトウモロコシジュースがあったので頼んでみました。玉米汁。甘くておいしいです!そのまま擦ってジュースにしただけのようです。
 福州2.jpg

 前菜はクラゲの頭。味付けは横浜中華街とほぼ一緒ですがクラゲの頭の分厚い部分をそのまま出してました。
 福州3.jpg

 そしてメニューにないものですが福州の方は好きで食べる料理(三不醤)によく似てますがサツマイモの粉で作ったお餅みたいなもの。やわらかいです。また中にサクサク食感のものが入っていてそれはクワイでした。香港にあるクワイ餅に近いです。熱かい時と冷めてからでは味が変わります。これは初めて食べました。
 福州4.jpg

 次回福州の高級料理店後半をお伝えいたします。虫なんかも出てきたので期待してください!

 
posted by りっきー at 10:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: