2018年11月24日

本場広東省の料理2

蝋肉街.jpg
広東省ではこの時期になると軒下で干し肉をぶら下げております。私が小さい頃の中華街も各家庭で干し肉や腸詰がぶら下がっていました。
ちょっとアーティスティックな光景だったので写真を撮ってみました。
第二弾は夕食で食べた街中の激安店料理です。ここは普段お仕事をしている方々の憩いの場所で日本人や中国の社長さんとかは来ない場所です。食べている場所の後ろは車の渋滞が出来ていて排気ガスにまみれながら食事をしているので日本の方には考えられない激悪環境ですが料理は美味しいんですよね!一番奥がアヒルの舌、一番右が牛肉の黒コショウ鉄板焼き、手前が大腸の葱生姜炒め、左が大腸の湯引き、中央がチャーハンです。4人でこれだけ食べて一人600円くらいです。お酒も飲んでこの値段ですからかなり安いです。
バンユウの夕飯.jpg
こんな広東省の街中で食べる料理を日本の方と一緒に回ってみたいものです。
第三弾はマニアック編となりますので閲覧注意ですね。お楽しみに!
posted by りっきー at 17:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: