2017年07月06日

日本初!【焼きサムゲタン】のお店

横浜中華街の近くの関内に登場した韓国料理屋さん【ソクチョサムゲタン】http://sokchosamgetang.com/?page_id=226に行ってきました。漢方焼きサムゲタンとは?
ほとんど「焼きサムゲタン」を初めて耳にすると思います。韓国におきましても、一般的なのはスープで煮込んだ参鶏湯(サムゲタン)です。ソウル市には、焼きサムゲタンを出している飲食店が数店舗程あるようですが、ここのお店ではソクチョ仕込の漢方のチカラを活かし完全に独自の焼きサムゲタンの「漢方焼きサムゲタン」作り上げることに成功いたしました。開発には数年の歳月を要し、使った鶏は数百羽以上。漢方の配合。ハーブの配合。漬け汁の最適な漬け込み時間。黒もち米(特別な高栄養価の米)の炊き方と味付け。様々な条件と分量、配合を試行錯誤する毎日を繰り返し全ての組合せが整った瞬間が訪れました。同時に最初の一羽が完成した瞬間でした。そして、歴史と魅力のある都市、横浜・関内でスタートとなる韓国料理店を出店致しました。との事です。
私も初めて食べました。中国広東風の焼き鳥のような感覚でしたが漢方に高麗人参などが使われており体に良いと感じました!他にもいろいろと食べたのですが、すごく中国料理に似ているところがありお勉強になりました。

まずは日本初!焼きサムゲタンです。文句なしに旨いです。煮込みよりローストチキンなので骨は食べられません。
IMG_3709.JPG

そして緑のケランチム。これは韓国風の茶碗蒸しです。中華の茶碗蒸しに似ており、懐かしい味でした!
IMG_3710.JPG

そしてチーズキムチチジミです!これもチーズと辛めのチジミがマッチしていて美味しかったです。
IMG_3711.JPG

 是非日本初の料理をご堪能ください!
posted by りっきー at 09:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする