2016年01月31日

横浜橋にある海鮮丼のお店。

最近開店したばかりの海鮮丼のお店で名前は【海幸】というお店です。http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14061452/今回初めて訪れました。500円ですべての丼ものが食べられます。私が注文したのは漁師丼。具の内容はねぎとろ、いか、まぐろ、うにでした。500円でウニが入っています!なんと素晴らしいコストパフォーマンス!と思いつつ。ウニですがミョウバンに漬けられた味が嫌いな私は店員に聞いてみた。中国人で中国で聞いたがあまりよく分かっていない状況・・・まあ値段も値段なので我慢して食べる事にしようと思いました。そして実食!やはりミョウバンの聞いているウニは味噌汁と一緒に流してねぎとろを堪能しました。こんな値段で食べられる海鮮丼ですがそれなりだと思いますので行ってみてください。

こちらが漁師丼。私の口にウニは合いませんけど・・・
kaisendon.jpg

入り口はこんな感じでハデハデです。横浜橋商店街の入り口に面しているのですぐにわかります。
yokohamabasi.jpg
posted by りっきー at 13:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

今雨軒のプーアル茶

最近お茶を飲んでホッとする時間があまり取れておりません。私は昔から中国茶が好きで中国に行って評茶員の資格を取得したくらいです。いろいろと好きな中国茶が私はどうしてもインパクトがありストーリーがあるお茶を好みます。中でも凍頂金萱(台湾産)が好きです。http://www.natsume-sabo.com/products/tj.html衝撃的なインパクトのあるお茶です。台湾のお茶屋さんはココナッツ畑の隣で採れたお茶なので香りがあると言っております。確かに飲んでもさっぱりしていてフレーバーをまぶした感覚は無いので本当なのかもしれませんが衝撃的な味です。是非気になった方は試してみてください。きっと驚きますよ!話はそれましたが今回紹介したいのは今雨軒の生プーアル茶です。http://allabout.co.jp/gm/gc/312980/悟空茶荘で出されているお茶です。おそらく日本ではここでしか飲むことができないのではないかと思います。一般的にプーアル茶は茶葉をプーアル茶特有の麹菌を用いて強制的に発酵をさせるので他のお茶とは製法が全く違うのですが、その中でも生プーアル茶はプーアル茶に適した茶葉を無酸化状態(無発酵の緑茶)からプーアルの麹菌が棲みつく小屋で自然に任せて付着するのを待つと言う非常に特殊かつ手間のかかる作業をしております。ワインみたいなもので年代によって香りが違ったりします。このお茶の楽しみ方は餅茶と言われる乾燥させてお菓子のような平らになっている所から蒸し器を使って水分を茶葉に持たします。そうすると良い香りが部屋中に広がります!そしてそれを小分けにしてお茶を淹れていくのですが、餅茶を崩したときの味と崩してから1週間後の味は違います。一度水分を通したことでお茶自体が活動を始めるため味が毎日変化していくと言う変わったお茶です。今回悟空茶荘でいただきましたが久しぶりに堪能できる味わいに感動が止まりませんでした!是非ご興味のある方は試してみてください!

こちらが今雨軒の生プーアル茶!普段飲まれているプーアル茶はなんなのか?と疑問が沢山になります。
お茶が好きで勉強している方はここで根本的な概念が覆されるほど衝撃ですので是非呑むことをお勧めします。
今雨軒プーアル.jpg
posted by りっきー at 13:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ランチで馬車道のとんかつ屋さんへ!!

馬車道にはとんかつ屋さんがあります。有名なのはやはり勝烈庵です。http://katsuretsuan.co.jp/しかし、今回は勝烈庵から歩いて1分の所に大行列のとんかつ屋さんを発見いたしました!とんかつ丸和です!http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14004558/このお店は昔から根強い人気店でこじんまりと小さいお店ですが食材にこだわっております。また東京の大森にある丸一http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13003332/という超有名とんかつ屋さんの姉妹店でもありお昼はいつも行列をしているお店です。今回は父親がヒレカツ定食で私はロースカツ定食をいただきました。ヒレも肉の味がしっかりしていて美味しいです!そしてロースカツは分厚いです!ここまで分厚いのは初めて食べました!文句なしに美味しいですね。と言ってますが私は昔から食べている勝烈庵の肉とソースの方が自分にあってたりしてるので皆さん好みがあります。食の世界は難しいですが私は将来フードアナリストになるために公平に食の世界を見れるような、だけどちょっと癖のある毒舌を披露できるようになれればと思っております。今後とも応援よろしくお願いいたします。

これが分厚いロースカツです!
ishiwa.jpg
posted by りっきー at 12:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする