2019年12月17日

中国グルメツアー最終日!

長らくお待たせしてしまって申し訳ありません。気ままに書きすぎです。
やっと最終日となりました!最終日は深夜便で帰国したのですが、夜の便は
疲れますが少し得した気分になれます。
朝食前にやはり前日に行った雲吞麺屋さんが気になって再度入店。今回は蝦子麺を食べてみました。やはり美味しい!IMG-6211.JPGIMG-6212.JPG
雲吞麺と蝦子麺食べました!これで後悔ぜずに日本へ帰れます。そしてお決まりの定番飲茶IMG-6213.JPG朝食を食べた後チェックアウトしてマカオへ移動。今まで中国入りするときや中国から出るときはフェリーを利用しておりほぼ並ぶことが無い状態でしたが久しぶりにパスポートチェックなどで並びました。マカオはリゾートホテルが所狭しと立ち並んでおりすごい風景です。観光スポットへの交通網はすべてホテルの送迎バスを利用することでタダでどこへでも行ける状態。これは丸一日遊べます!大きなスーツケース関係の荷物はカジノのクロークに預けられるので安心!手ぶらで市内観光をしてお昼ご飯はポルトガル料理!IMG-6222.JPGIMG-6220.JPGIMG-6224.JPGIMG-6219.JPG
古い街並みと最新のホテルが混在しており本当に面白くて遊びやすい街だと感じました!ポルトガル料理も美味しかった!
最後にマカオ名物のマカオ風プリンタルトをいただいて、帰国しました!皆様ありがとうございました!
IMG-6228.JPG
大行列!IMG-6227.JPG
観光!IMG-6230.JPG
また中国に行ったときや特別に何かを記録したいときはブログ書きますのでこれからもよろしくお願いします。
最後まで見ていただきありがとうございました!
posted by りっきー at 08:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

中国グルメツアー中国入り5日目!

やっと5日目までたどり着きました!
とうとうこの日が来ました!ということでさきに言ってしまうとこの日に食べた昼食が神回だったんです!また次回も行きたいと思っております。そして今回あれこれと料理の注文を出して要求に応えていただけそうな美味しい食事ができるとのことでした!次回が楽しみで仕方ないです。では、朝ご飯の前の早朝ご飯に雲吞麺をまずいただきました。この独特な麺は常平という広東省東莞市にある町が発祥とされており、福岡の博多ラーメンのように注文したらすぐに食べられるのが売りでした。ということでチェーン店である「常平竹昇麺」というお店でいただきました。雲吞麺は香港のものと変わらない美味しさでしたが干し貝柱丸ごと1個入り雲吞は貝柱の味が濃すぎてびっくりするレベルでした!私のお店でもこの雲吞を再現する計画が持ち上がっております。サンプルができたら今回同行していただいた皆様に味を見ていただきたいと思っており、mage/IMG-6189.JPG" target="_blank">IMG-6189.JPG2020年1月1日に横浜中華街の南粤で行う新年会で試そうと思っております。是非お楽しみにして下さい!やっと朝ご飯にたどり着きました。いつものごとく飲茶をホテルでいただきました。IMG-6191.JPG
食べた量もかなりでしたがお一人様700円くらいだったような、、、それにしてもこのクォリティーでこの安さは驚きです。
この日も高明県に続き順徳の市場を何か所か見て回ることに、さすがに野味(ジビエ)商品はこの都会には置いてませんでしたがガチョウや鶏、ヤギなどは生きているので動物園状態のオリに入っております。
IMG-6194.JPGこの新鮮さが美味しさにつながっているのだと思います。日本もこういう形で市場で新鮮な状態で処理すればもっと美味しいものが食べられるのにな〜と思ってしまいます。日本は中国以上に衛生管理もお水自体も綺麗ですから間違えなく美味しくなるはずです。そんなかんだで昼食をいただくことになりました。地元の方のアテンドで連れてきていただいたのがこちら!IMG-6198.JPG「粤食越順」という70年代中国の
家を模倣して作られたレトロなイメージのお店です。ここで食べたものが凄まじく感動し、私の記憶の1ページを刻むこととなりました。写真を少し記録として残したので少しだけ紹介します。IMG-6199.JPG地元アオダイショウのスープ。これは唇がツルツルになるほど濃厚でした!3杯おかわりしました!IMG-6200.JPGこれは本当に美味しかった!鶏なんですけど回りにあるのが鶏の皮がパリパリに揚げてあり、下の部分がかまぼこのような魚の練り物です。そして中央の部分は炭焼きの味がする焼き鶏の炒め。IMG-6205.JPG小麦粉を少し加えて発酵させたクワイ餅をフレンチトースト風に焼いたもの。これも美味しかった。奥にあるのは小鳩の丸焼き。なんか時間がたって写真を見直してますが一週間くらい分けて食べたいくらいすべてが神レベルでしたね。ひとつだけ気になったのは順徳の名物「炒大良」という水牛のミルク炒めですが入っていたナッツ関係おそらくクルミだと思いますが油通しがされてなくてカビっぽい味がしたのが気になりました。でも人生で最高な時間をここでは過ごせました!!同行してくれた方、案内してくれた方、お店のスタッフ様皆様に本当に感謝しております!午後は点心製造工場を訪れてまたしても点心を食べることに、、、もう食べられないというくらいでした。IMG-6206.JPG食品工場の奥様と記念撮影!夕飯は順徳の海鮮料理屋さんへ行きました川のほとりにあって気持ち良いところでしたが海鮮料理屋さんで海鮮と言えるのはエビくらいでしたかね?他ほとんどが地元でとれた食材で海鮮ではありませんでした。ウナギを食べてみたので写真アップします。日本の蒲焼とは違ってトグロ蒸しなんですよ。でも美味しかったな〜ウナギの食べ方もいろいろです。IMG-6210.JPG
ということで今回はここまで。次回は最終回となります。ではでは再見!
posted by りっきー at 14:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

中国グルメツアー中国入り4日目!

それでは待望の中国グルメツアー4日目!朝は高明県のホテルで飲茶をいただきました。
どうしても気になったメニューがあり、頼んでみたら瀬粉の仲間でした。名前がちょっと違ったので頼んでみたのですが形が★みたいなものから槍みたいなものが出てきて関心してました。いろいろと大きさを変化させることで味も食感も変わってくるんだなーと思いました。そのあと陳皮村という場所。中国人にはおなじみの観光スポットとなっておりますが、あの漢方薬で有名な陳皮発祥の地で陳皮についてお勉強をして、めちゃ高い陳皮を撮影。https://rikky115.up.seesaa.net/image/IMG-6180-thumbnail2.JPG?1575684513871陳皮村の施設で食事をしました。観光地なのに食事はうまいね!これが広東省の良いところ。地元の人を連れて行けばうまいものが食べれます!IMG-6181.JPG
そのあと仏山に移動し、博物館を鑑賞。なんと!こんな立派な場所がすべてタダ!これは最近の中国ですごく良いと感じたところです。公共施設が安いんです!博物館関係はほぼタダのようです。そして、黄飛鴻の廟を見学。アクロバティックな獅子舞に感動!思わず帽子を買ってしまいました!日本円で約500円!安ッ!!79227779_855593248206793_2666766024677785600_n.jpg
なんだか斜めに獅子舞を刺しゅうしているところがおしゃれ!中国やりますね!
そのあとまずは順徳へバスに揺られて移動。ホテルへ到着!五つ星ホテル!!最後の二日間は五つ星ホテル滞在!まあ帰って寝るだけなんだけどね。ということでチェックイン後夕飯!順徳に来たらこのお店に行かないと順徳に来たとは言えないと地元の人は行っておりました。「猪肉婆」IMG-6183.JPGへ足を踏み入れました。予約もなかなか取れないほどの混雑で活気がすごくて芸能人がたくさん訪れている場所のようです。
ここの料理で美味しかったのはゴカイとスッポンかな?他も美味しいものが順徳に来て一気にレベルアップした感じがしました。IMG-6185.JPGIMG-6186.JPG
巨大ゴマ団子も食べました!やはり広東省の中でも順徳は別格に美味しいものが多いと思います。また5日目はこれ以上に美味しい場所に行ってきました。今後また宴会をお願いしたいお店が出てくるほど美味しかったので期待してくださいね!ではでは再見!

posted by りっきー at 11:19| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする